FC2ブログ

春分の日のチャリティ•クラス

募金


新しいパドマがいっぱいになるほどたくさんの方が参加してくださって、びっくりしました!
みんなが自分に向き合ったり、祈りを捧げる時間を持ちたいと感じてるんだとわかって、とても嬉しい。

キャンドルの灯りだけだったので、次にお会いしてもお顔がわからない方もいますが(笑)、あの時間を一緒に共有できたこと、それだけで充分なのだと思います。
とても幸せな気持ちです。

募金もたくさん頂きました。
結局どこに募金をするのか、私がブログにきちんとアップできてなかったりしたので、
東北関東の震災の被災者の方に送るものと、いつもどおりSAVE THE CHILDRENを通して世界の子供に教育を与えるための支援とにわけて募金を募りました。

震災被災者への募金は日本赤十字社の口座に、それからSAVE THE CHILDRENの口座へと、それぞれ振込しました。

参加してくださったみなさま、どうもありがとうございました。
みんなの祈りの気持ちが、どうか成就しますように。
スポンサーサイト



ミツバチの大量死のこと

最近、身の回りにミツバチが少なくなってることに気づいている方も多いと思います。
ミツバチが少なくなっていることは、人類の危機とも言える深刻な問題のようです。
友人がミツバチの大量死について、情報をまとめて送ってきてくれました。
以下、転載します。

(以下転載)

最近、ミツバチが大量死していることを聞いたことはありませんか? その原因のひとつに、ネオニコチノイドという農薬が挙げられています。

ミツバチによって花粉が運ばれ受精している植物はたいへん多く、ミツバチが全滅すれば、植物は実をつけることができず、人類は4年で滅ぶとさえ言われます。すでに2007年春までに、北半球のミツバチの4分の1が死滅したと言われています。

ネオニコチノイドはまた、うつ病をはじめとする神経疾患の原因にもなっていると言われます。

今、ミツバチからのメッセージに耳を傾けましょう。



(以下転送)
ネオニコチノイドについては漫画「美味しんぼ」104巻「環境問題篇その2」でも扱われています。
作者・雁屋さんのブログ該当記事→ http://kariyatetsu.com/nikki/1177.php

オーガニック・ジャーナリスト吉度日央里さんからのメールを転送させてください。

------------------------
編集者の吉度日央里です。

緊急を要する内容のDVD上映会を開催しますので、ご案内させてください。お知り合いやMLなどへの転送、大歓迎です。このDVDを見る人が一人でも増えるよう、ぜひご協力ください。

あなたの近くにいる人のウツ症状は、もしかしてネオニコチノイド系農薬のせいかもしれません。この農薬は神経に働く毒性があります。ネオニコチノイド系農薬は、田んぼや畑だけでなく、暮らしのなかでも使用されているのです。

当日来られない方は、ぜひこのDVDを買って見てください。いちばん下に購入案内を入れておきました。そして、まわりの人たちに見せてください。みんなで急ぎ、アクションを起こしましょう。

(以下転送大歓迎!)

DVD「ミツバチからのメッセージ」
~ネオニコチノイド系農薬の生態系と人体への影響~

1990年代から、ヨーロッパでミツバチの大量死や数の減少が起こり始めました。その現象は世界中に広がって、日本各地でもミツバチ被害が数多く報告されています。

その直接的な原因とみられているのが、ネオニコチノイド系農薬.。DVD「ミツバチからのメッセージ」は、この農薬散布後にミツバチの大量失踪が起きた現場からの緊急報告映像です。

ネオニコチノイド系農薬は、1990年代初め頃から、残効性、低農薬、殺虫効果抜群という新しい農薬として使用され始めました。この農薬は、神経毒性でミツバチを含む昆虫類を殺すものですが、生態系や人への影響も懸念されています。

また、水溶性のこの農薬は作物の内部に浸透するので、種子消毒に使用したり散布したりすると、農薬が作物に浸透したまま成長することになります。

ネオニコチノイド系農薬は、農薬として稲や野菜、果物に使用されているだけでなく、ガーデニングの花や芝にも使われており、シロアリ駆除やペットのノミとり、殺虫剤といった形で、私たちに暮らしの中でも使われています。

このDVDは、「ネオニコチノイド系農薬散布後に起きたミツバチ大量死の現場や人間の健康被害の様子が、実際にどうなっているのかを知りたい」という制作者たちの思いで作られました。

その結果、農薬散布後のミツバチの死骸からネオニコチノイド系農薬が検出され、近隣住民、特に小さな子どもたちに健康被害が多発していることがわかりました。

アインシュタインは、「ミツバチが絶滅したら、人類は4年で滅ぶ」と予測したと言われていますが、2007年春までに北半球の 1/4のミツバチが消滅しました。私たちはまず事実を知ることから始め、自分たちにできるアクションを急ぎ考えなければならないのではないでしょうか。

◎吉度日央里(よしど ひをり)
1960年、静岡県生まれ。オーガニック系を専門とする編集者、ライター。マクロビオティック・インストラクター(ムスビの会認定)。「マクロビオティック・ピクニック」 主宰。『マクロビオティック望診法―美人のレシピ』(山村慎一郎著・中島デコ料理、洋泉社)、『発酵道』(寺田啓佐著、河出書房新社)など、数々のマクロビオティック関連の本を世に出す。「種まき大作戦」に立ち上げから参加し、出版部門を担当。『半農半Xの種を播く』や『土から平和へ』(以上2冊塩見直紀と種まき大作戦編著、 コモンズ)などを制作。著書に『種まき大作戦 ~土と命に触れる行き方~』がある。
「種まき大作戦」のホームページ http://www.tanemaki.jp/

◎DVD出演者
久志冨士男(養蜂家)
黒田洋一郎(東京都神経科学総合研究所医学博士)
藤原誠市(藤原養蜂家社長)
藤原誠太(藤原養蜂家事務)
大谷剛(兵庫県立大学自然環境科学研究所教授)
田口操(こどもの園園長)

◎呼びかけ人
魚住道郎(有機農家 NPO法人有機農業研究会副理事長)
金子美登(NPO法人全国有機農業推進協議会理事長)
鎌仲ひとみ(ドキュメンタリー映画監督)
田中優(未来バンク事業組合理事) 他

◎「ミツ バチを救え!」DVD制作実行委員長 御園孝 (みそのたかし)
造園家。有限会社蕗庭園社長。NPO「まず蜜源植物から始めよう」主催。造園家として、植物等、自然と触れる中からミツバチと出会い、日本ミツバチの捕獲を各地で体験。ミツバチの危機を知り、「ミツバチを救えプロジェクト」を始める。

◎DVD「ミツバチからのメッセージ」購入案内
上映時間 57分、2500円(送料込)
申込先:〒355-0316 埼玉県比企郡小川町角山894-2
ミツバチを救え!DVD製作プロジェクト実行委員会 森田緑さん
FAX:0493-74-6134 or 0493-73-2011
mail:mamkr732011@yahoo.co.jp

屋久島にもどられた星川さんからのメールを転送します。
--------------------
みなさま
(BCC送信で失礼します。転送歓迎いたします。)

インターネットを活用したフットワークのいい世界的な環境キャンペーンを得意とするAVAAZという団体をご存じかと思いますが、先週末からはじまったSTOPネオニコチノイド追放署名がすでに目標の25万筆を大きく超え、50万筆も突破した
ようです。

この署名は、ミツバチをはじめとする生物多様性と人間の健康を脅かす新農薬ネオニコチノイドの使用について、まず米国とEUで禁止するよう求めるものですが、反対の声が大きいことを示し、なんらかの成果が出れば、今後の日本での運動にも弾みがつくはずです。

英語ですけれども、ぜひ下記リンクから署名に協力いただき、無理のない範囲で転送・転載もお願いできれば幸いです。
GLOBAL BEE EMERGENCY -- ACT NOW!
https://secure.avaaz.org/en/save_the_bees/

【手順】
1. 右欄中ほどにある「First time here? Please fill out the form below.」の下、「Name」にローマ字でお名前を、「Email」にメールアドレスを書き込みます。
2. その下の「Country」は右側の矢印をクリックして「Japan」を選びます。
3. 「Post code」に郵便番号を「XXX-YYYY」のように書き込みます。
4. その下のピンクの「SEND」タブをクリックすれば署名完了。まもなくお名前がその下の青い「RECENT SIGNERS」の欄に流れるはずです。

以上、よろしくお願いします。
一般社団法人 act beyond trust
星川 淳 Jun Hoshikawa/事務局長 Executive Director
Email:hoshikawajun@gmail.com

春分の日の特別クラス

3月21日(春分の日)、特別ヨガ・クラスを開催します!

春分、夏至、秋分、冬至、この一年のうちで特別な4日は、誰でもヨガに参加していただける時間を作りたいなと思っています。
キャンドルの灯りだけで、それぞれの心と体に向き合って、平和と調和を祈る時間にできたらなと思います。

今年は、スタジオ・パドマ西市がちょうど春分の日にオープンすることになったので、出来立てほやほやの新しいスタジオでクラスをやろうかなと思っています。
私のクラスに来てくださってる生徒さんはもちろん、ふだんいろいろなところでヨガをやっている人も、やっていない人も、これからもやるつもりもない人も(笑)、どなたにでも参加してもらいたいと思っています。

動きやすい服装でいらしてください。
ヨガ•マット、Gボールをお持ちの方は持参ください。

日時:2011年3月21日 春分の日 20:00 ~ 22:00 (途中からの参加、途中退出OKです!)

場所:STUDIO PADMA 西市 (JR西市駅から徒歩5分程度)

参加費:ドネーション(収益はすべてセーブ•ザ•チルドレンに寄付します。)

http://www.savechildren.or.jp/index.html

夜の飲み物

moblog_5da62ec8.jpg

私は夕方以降にカフェインを摂ると、朝まで眠れなくなってしまいます。
コーヒーはもちろん日本茶でも紅茶でも駄目で、チャイが大好きだけど紅茶の葉を使っているので、3時のおやつ以降は飲めません。
夜にカフェに行った時デカフェやハーブティを飲むようにしていますが、こっくりした飲み物を飲みたいときにはちょっとさみしい感じがします。

ところが、そんなカフェイン過敏な私に、とってもよい飲み物がありました。
その名も、ジンジャーミルク。
ホットミルクにジンジャーエールの手作りのエキスを混ぜた飲み物です。
このエキスを炭酸で割ると手作りジンジャーエールができるのは知ってましたが、温かいミルクで割るとは!
甘くて、温かくて、スパイシーで、大満足の夜の飲み物です。

岡山市街のひっそりした所にある私のお気に入りのカフェのメニュですが、またブログにアップしてもいいか許可をもらえたらお店のほうも紹介しますね。

ほうれん草の収穫に行きました。




パドマのベビークラスに来ているMちゃんのお家に、ほうれん草を収穫させてもらいにでかけました。
少し育ち過ぎてしまったり時期がずれたりすると出荷できないそうで、参加費500円で抱えきれないほどのほうれん草を収穫させてもらえます。
ちひろちゃんの娘の3歳児も含むパドマのみんなでお天気のいい小春日和の中、牟佐の畑まで行ってきました。

ほんとうにたくさんほうれん草をいただいたのでどうやって食べようかと思っていると、、、
常夜鍋というレシピを教えていただきました。

昆布だしに日本酒を加え沸騰させてアルコールを飛ばしたところに、ニンニク、豚肉、ほうれん草をしゃぶしゃぶしてポン酢で食べるというもの。
とても簡単で、ほうれん草がいくらでも美味しく食べられます。

残り少ないですが、あとしばらくは収穫できるとのことです。
もしほうれん草取りに行きたい方がいたら、ご連絡ください。
プロフィール

Minfa

Author:Minfa
● @天照館なごみの癒 ●
〈Class Schedule 〉
*HOT YOGAのクラスです。

水曜日 10:00 〜
講師:Yuko, Keiko, Minfa

木曜日 20:00 〜
講師:Yuko, Minfa

〈Class Fee〉
ドロップイン:2500円/1回
チケット: 
17000円/10回(6ヶ月有効)
10000円/ 5回(6ヶ月有効)

*レンタルマットあります。
200円/1回

*初回のクラスの体験は、1回1700円で受講していただけます。ご予約の上、お気軽にどうぞ。
初心者も大歓迎です!

< MAP >
Studio Carrot 天照館なごみの癒
http://www7b.biglobe.ne.jp/~kouzukidance/access/index.html



● @Bodycore ●
〈Class Schedule 〉
*すべての女性のためのヨーガ
講師:Yuko, Keiko, Minfa
不定期で開催中。
マタニティさん、産後の方、子連れでの参加OKです。

参加費:1200縁 マットレンタル:200縁

Body Core
http://bodycore.info/map.html


● @jamur ●
〈Class Schedule 〉
*井原の母子のコミュニュティハウスでのクラスです。
講師:Minfa
不定期で開催中。主に、第2火曜日と木曜日。
10時〜
マタニティさん、産後の方、子連れでの参加OKです。

参加費:1000縁 マットレンタル:200縁

jamur
http://ameblo.jp/rnm1945-1981/theme-10089238586.html


お問い合わせは 
070−5522−7239
minhwable1028※willcom.com
→※を@に変えてください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR